エンタメ

夢眠ねむの本屋の夢眠書店の場所や予約方法は?怒りの理由はひやかし?

夢眠ねむ

元でんぱ組の夢眠ねむさんは今年の7月14日に東京下北沢に「夢見書店」という本屋をオープンされています。

本好きのための書店ではなく、これからの本好きを育てるというコンセプトで完全予約制で「子供を含む予約」「子供のいない夫婦」「女性」「お母さん」など基本男性単独は入店禁止。

夢眠ねむさんがお姉さんのMaaさんが料理人で2人で経営されている、夢見書店の場所や予約方法、そしてオープン後間もなく夢眠ねむさんが怒った理由を紹介します。




夢眠ねむの本屋の夢見書店の場所や予約方法は?

夢見書店の場所や予約方法について紹介します。

夢見書店の場所は?

まず最初に夢見書店の場所は原則非公開になっています。

建物は下北沢の一軒家を本屋にしているようです。

夢眠書店

ジブリにでてきそうな入口

夢眠書店 夢眠書店

案内もかわいいです

東京の下北沢にあることはわかっていますが、夢眠さんは場所が特定できても『わかっても胸に秘めていてくださいね。』と言われています。

「株式会社 夢眠社という法人の住所から場所を特定されて、公開されている人もいるようで調べればわかります。

それが夢眠書店と場所が必ずしも一致するとは限りませんが。

夢見ねむさんの願いとしては非公開、夢のある本屋さんとのことなので今回は詳しい住所については伏せておきます。

本当に行きたい方は、予約されて実際に行って確かめてみましょう。

夢見書店の予約方法は?

夢眠書店の営業時間が基本的に11時~17時まででイベントや状況により多少の変更はあるようです。

予約できる人については

  • 通常営業は子供を含む予約を推奨
  • 子供のいない夫婦も来店可能
  • お母さんのみ、または女性おひとり

となっており、「男性単独」や「お父さんのみ」はダメ。

子供については高校3年生までと設定がされています。

予約の枠は3つあって2時間区切りで

  1. おひるの部
  2. ひるすぎの部
  3. ゆうがたの部

の好きな時間を選ぶ選択型。

予約方法はこのようにしっかり決まっていて、こちらのホームページから予約を入れることになっています。

予約はコチラ夢眠書店ホームページ

ホームページから予約していきましょう。




夢眠ねむの怒りの理由はひかやし?

夢見書店をオープンして2日後、夢眠ねむさんがお怒りになる事態が起こりました。

夢見書店は子供連れの方などが安心して楽しめるように完全予約制にしていて、原則子連れや子供のいない夫婦やお母さん、女性などが入店できることになっています。

どうやら怒りの理由が、男性が妻役を雇い夫婦を装ってお店に来店していたらしいのです。

そのひやかしのファン達に夢見さんは想いを踏みにじられた』と怒り嘆いたということでした。




まとめ

夢眠ねむさんの夢眠書店について紹介しました。

場所は下北沢で、わかったとしても秘密で非公開を望まれているということ、そして予約はホームページから予約をされて行って下さい。

そしてしっかりとしたコンセプトの元、子連れの女性がゆっくり安心して過ごせるようにとの願いで生まれた本屋さんなので、ひかやしなどで行くのはやめておきましょう。