時事ネタ

【山口県】NHK集金人タニワキが恐喝!立花孝志が証拠動画に動く!

NHK集金人

11月6日、山口県のNHKの集金人が一般高齢障害者を恐喝した動画が公開されました。

タニワキと名乗る集金人で服装も乱れ、言葉使いが恐喝そのもの。

立花孝志さんに証拠動画が届き、NHK山口に怒りの抗議をされました。




【山口県】NHK集金人タニワキが恐喝!

一般人の高齢障害者を恐喝したNHKの集金人は警察との電話で名前を『タニワキ』と自身で名乗っていました。

問題の動画がこちら

NHKの受信料を払えと口論になり集金人の放った言葉が

『撮影していいのかよコラァ』『お前がやかましいんだよオイ、払えよ!』『頭おかしいんじゃねぇのか』など穏やかではない口調。

さらに携帯を持った高齢者の腕を跳ね除ける行為まで。

もはや恐喝と言える状況で、高齢者や女性、気の弱い方は恐怖を感じてしまいます。いくら集金を請け負っているといっても最低限のマナーやモラルは必要です。

日本全国にこのようなNHKの集金人や請け負いの集金人が多数いるとのことですが、これはさすがに問題だと思います。




立花孝志が証拠動画に動く!

N国党の立場孝志さんが問題の動画の相談を受け早速、NHK山口に電話を掛けることに。

NHKは今回の件について集金人本人に対して厳選に処分、指導をしていると言われました。

これに対して立花孝志さんは、このような事態について『NHKとしてどうするのかを発表しないのか?』問いましたが答える事はできないとの事。

こうゆう集金人の状況をNHKとして放置するかどうかを確認したかったと伝えるが、これまでずっと暗黙の了解で放置され続けていたのでしょうこれからは放置しておける時代ではなくなってきています。

最後に立場孝志さんは『今回の事を公表して下さい、これは要望です。』と電話を切りました。

まとめ

NHK受信料の問題は賛否ありますが、集金人は、やはりコンプライアンスを守ながら仕事に取り組まねばなりません。

今回の動画でもわかる通り、暴言を吐き、威圧するような言葉や態度、直接一般人の身体に触れる行為は「恐喝」としか言いようがありません。

NHKは受信料問題の前に、このような集金人の恐喝まがいの行為に対する問題解決をしていくべではないでしょうか?