スポーツ選手

結婚した若月健矢はキャッチャー!打率は低いが盗塁阻止率パリーグ1位!

若月健矢

若月健矢さんと声優の立花理香さんの結婚で話題になっていますが、若月健矢さんや立花理香さんって誰?と思った人も多いでしょう。

若月健矢さんはプロ野球のオリックスバファローズの正捕手(キャッチャー)で選手としての打率や守備ってそれくらいなの?と話題になっています。

今回は若月健矢さんはどんな選手か、打率や盗塁阻止率について紹介します。




結婚した若月健矢はキャッチャー!

若月健矢
  • 名前:若槻 健矢(わかつき けんや)
  • 生年月日:1995年10月4日
  • 出身:埼玉県加須氏
  • 身長:179㎝
  • 体重:87㎏
  • 高校:花咲徳栄高等学校
  • プロ野球:オリックスバファローズの正捕手(キャッチャー)
  • 年俸:4000万

若月健矢さんは小学校時代から野球を始め捕手(キャッチャー)になったキッカケは、そのポジションが空いていたからだそうです。

花咲徳栄高校でも活躍し1年生の時からレギュラーを獲得し4番でキャッチャーをこなす実力でプロを意識するように。

2013年のドラフト会議でオリックスバファローズから3位指名を受け選手へ。

なかなか成績も残せず苦戦していたが、2017年頃かスタメンを勝ち取り紆余曲折しながら現在も活躍しており打率は高くはないが、盗塁阻止率がパリーグ1位の成績を獲得。

12月27日に声優の立花理香と結婚していたことを発表。




 若月健矢は打率は低いが盗塁阻止率はパリーグ1位!

若月健矢選手の打率と盗塁阻止率を紹介。

若月健矢の打率

若月選手のポジションはキャッチャーで気になる2019年の打率は138試合で「打率1.78」と選手の中でも低い方です。

2019年のプロ野球選手の平均打率が約2.55くらいなので、若月選手の打率が結構低いことがわかります。

2018年は打率2.45と調子もよく特に千葉ロッテマリーンズ戦では打率4.00でZOZOマリンスタジアムでは打率が5.38と凄い成績でした。

得意なピッチャーには強いのか、バッティングの調子の波がかなり激しいのかもしれません。

若月健矢の盗塁阻止率

若月選手の2019年の盗塁阻止率は.378でパリーグ1位を記録しました。

入団当初はなかなかキャッチャーとして活躍できなかったが、努力の結果ここまでの成長を遂げたようです。

参考に2019年のパリーグのキャッチャーの盗塁阻止率の順位を紹介します。

  1. 若月 健矢 オリックスバファローズ .378 (1位)
  2. 田村 龍弘 ロッテマリーンズ    .347 (2位)
  3. 清水 優心 日本ハムファイターズ  .345 (3位)
  4. 甲斐 拓也 ソフトバンクホークス  .342 (4位)
  5. 森 友哉  西武ライオンズ     .283 (5位)

となっています。

24歳という若さでこれだけの選手の中で凄い成績を残されています。




まとめ

若月健矢選手はキャッチャーで打率が低いという面はありますが、今年盗塁阻止率パリーグ1位とチームの守備にかなり貢献した選手だったのです。

オリックスバファローズのファンだった、声優の立花梨花さんと野球をキッカケに結婚されこれからますます活躍されるのではないでしょうか!