お笑い芸人

【テセウスの船】霜降りせいやの演技力は抜群?役柄は怪しい村人?

霜降り明星せいや

ドラマ【テセウスの船】霜降り明星のせいやさんが出演されることがわかりました。

ドラマの出演は初めてになりますが、せいやさんの演技力はどうなのでしょうか?とても楽しみですが、どんな役柄でどのような演技をされるのでしょうか?

ドラマのあらずじや、せいやさんの演技力や役柄などについて迫っていきたいと思います。




【テセウスの船】霜降りせいやの演技力は抜群?

霜降り明星のせいやさんは、ドラマ初出演ということで演技力の方はどうなのでしょうか?

霜降り明星せいやせいやさんはお笑いコンビ霜降り明星のボケ担当で「動きまくってボケまくる」といった芸風。

色んな表情や動きによって、お茶の間にお笑いを伝えてきたせいやさんの演技力はかなり期待できるのではないでしょうか?

普段から大袈裟な動きや大きな声を出すことになれていて、演技においても大切な要素であり、ある意味漫才のボケ役という役柄を常に演じている訳です。

さらに子供の頃からものまねをしたり、小学生時代から漫才の「中島ミート」でテレビ出演もされています。

小さい頃からのものまねも、「誰かのものまね=誰かを真似て演じる事」なのですぐに演技に慣れていくのではと思いますし、期待できます。

ネットでも期待の声が上がっています。

もう一つせいやさんには演技に活かせそうな特技があります。

それは、「1度見た映像を再現できるという凄い記憶力・1度見たものを脳内に映像として残せる記憶力」があるのです。

この能力を一般的には「カメラアイ」と言うそうで、普段のおとぼけ天然のイメージと違い賢く、頭の良い一面もあるのかもしれません。

これなら台本のセリフ覚えには苦戦せず、演技に集中できそうです。




【テセウスの船】霜降りせいやの役柄は怪しい村人?

テセウスの船は青年漫画誌「モーニング」で2017年から連載され2019年の6月に最終回を迎えた人気漫画です。

あらすじ

主人公は青年の田村心、父親が雪深い村で大量毒殺を犯した犯罪者で、大量殺害事件の加害者家族として生きてきた。

その父親の犯罪に冤罪の可能性を感じ、偶然事件直前にタイムスリップしたことから事件の真相を解明していくという内容になっています。

このドラマ【テセウスの船】でのせいやさんの役柄は雪深い村に住む素朴で優しい青年・田村正志役です。

村人

しかもこの青年・田村正志は事件の真相の鍵を握る重要な役どころということで楽しみでもあります。

村人の役柄は標準語との事で、せいやさんは普段は関西弁。

自身でもツイートされています(笑)

初めての標準語での演技は苦戦されるかもしれませんが、すぐに慣れるでしょう。

村人の役柄には漫才のようなお笑い要素はなさそうです、おふざけなしでの直球演技になりそうです。




まとめ

霜降り明星のせいやさんの「テセウスの船」のドラマ初出演に関して、演技力や役柄などについて紹介しました。

ドラマで村人を演じる、普段のせいやさんとは違った一面が見れるのも楽しみです。

そして、漫才などで培った演技力にも期待です。