エンタメ

杉原杏璃がパニック障害になった理由とは?グラドル落ち目が原因か?

杉原杏璃

現在、グラビアアイドルとして人気を得ながら株式投資でも成功されている杉原杏璃さんですが、3、4年前にパニック障害の病気になっていたことを明かされました。

30代になって精神面とメンタル面が弱くなったことがあったそう。

杉原杏璃さんのパニック障害になった理由とはなんだったのか?原因などを紹介したいと思います。




杉原杏璃がパニック障害になった理由とは?

杉原杏璃さんがパニック障害になった理由はなんだったのでしょうか?

杉原杏璃がパニック障害に!

杉原杏璃

杉原杏璃さんが今から3、4年前に不安・パニック障害になられていたことがわかりました。

病気に悩まされていた期間は約半年間くらいだったそうです。

杉原さんは自分を「人一倍強い人間」と思っていたのだが、自分で自分をコントロールできなくなってしまったとのこと。

マネジャーが次々に仕事をいれてくれたり、周りの助けもあり、良い心療内科の先生に出会い投薬治療により回復していくことができたのです。

このような精神的な病気は長引く人が多いと思いますが、半年で回復できたのは本当に良かったと思います。




パニック障害になった理由はグラドル落ち目が原因?

パニック障害になってしまった理由(原因)は杉原さん自身が

30代の半ばになって、グラビアアイドルという仕事の寿命から、「自分の株価」「自分のアイドルとしてのピークアウト」などを考えて、壁にぶつかってしまったのでしょうね

とコメントされています。

確かに最近グラビアアイドルは新しいスタイルの良い若い子がどんどん出てきていますし、グラビアアイドル人気とうものには少なからず「年齢」は関係するのでしょう。

芸能界の仕事は世間にさらされ、多くの一般大衆に評価されたりする中での仕事なので、色んなプレッシャーがあるのでしょう。

グラビアでも売れ、株式投資でも大成功され順調に進まれてきた杉原さんのような人でもこのようになってしまう事もあるんだなと思いました。

パニック障害の症状

症状としては

  • 飛行機に乗ると1分もしない内に気絶してしまい、まったく飛行機に乗れなくなった。
  • タクシー乗ると怖くなって車外に出たくて仕方なくなる。
  • お腹の調子が悪くなる。

このような症状があったそうです。

タクシーでは移動の途中で救急病院に駆け込んだこともあったそう。

しかし、仕事中では一切パニックにならなかったらしく、逆に仕事が「救い」になっていたとのこと。




杉原杏璃の現在

杉原杏璃

杉原杏璃さんはパニック障害を乗り越えられ現在は元気に過ごされておられます。

支えてくれた仕事仲間や関係者の人達の助けがあったこと。

心療内科の医師が『とにかく無理しなくていい。やりたくないことはやらないでいい。ちょっと起伏のあるタイプの性格で、たまたま良くない方向に振れただけ』と言ってくれたのも回復の原動力に。

杉原さんは現在、『なるようになる』と割り切って何事もほどほどに楽しみながら日々を送っているとのこと。

メンタル的に負けてしまわないように、世の女性に息抜きのできることを持つことを勧めておられました。




まとめ

杉原杏璃さんにこんな闘病の過去があったなんて知りませんでした。

グラビアでも人気で投資でも成功され金銭面でもイケイケの杉原杏璃さんでも、このように精神・メンタル面にやられてしまうこともあるのでしょう。

芸能界で活躍されている人達はぞれぞれの人が、このような自分自身のことや世間の声や評価などと人知れず戦っているんだろうなと思いました。

これからも、周りの人と支えあいながら元気に過ごされて欲しいです。