時事ネタ

小泉進次郎の母親の秘密!宮本佳代子と三男の弟の存在とは?

小泉進次郎

今結婚を発表して話題の小泉進次郎さん。父親は誰もが知るあの小泉純一郎さんで、お兄さんは小泉孝太郎さんです。

ところが、進次郎さんの母親についてはあまり触れられておらず、世間で母親の秘密と言われている複雑な裏事情があり三男の弟もいたのです。

母親の秘密、三男の弟について調査したので見ていきたいと思います!




小泉進次郎の母親の秘密

小泉進次郎さんの母親の秘密とは?そう言われるゆえんは離婚という複雑な事情と絶縁という仕打ち、三男の弟がいたことによります。

秘密その①母親が二人?

小泉進次郎には産みの親と育ての親の二人の母親がいたのです。

産みの母親の宮本佳代子

宮本佳代子

小泉進次郎さんには宮本佳代子さんという実の母親がいます。

1978年に小泉純一郎と宮本佳代子さんは結婚します。お見合いで小泉純一郎さんが一目惚れをして猛アタックしたことにより結婚に至りました。

この時純一郎さんは「何の心配もいらない、俺たちには関係ない、白紙のままできて欲しい」と説得され「政治の世界は何も知らなくていい」と伝えたとのこと。

宮本佳代子さんは祖父の泰道照山に猛反対されていて結婚するなら「その身一つで出て行け!」と言われ絶縁状態になってしまいます。

それから

  • 1978年7月に長男の小泉孝太郎さんが産まれる。
  • 3年後の1981年4月に二男の小泉進次郎さんが産まれる。
  • 1982の9月に離婚することになりますが、このとき三男を妊娠していたのです。

離婚の原因は小泉家の姉たちとうまくいかなかったこと(特に姉の小泉信子さん)です。当時は姉たちが小泉家の実権を握っていて、宮本佳代子さんは何もさせてもらえず肩身の狭い思いをし孤独を感じていたのです。

「20歳も離れた義姉たちに口答えひとつ許されず服従するしかなかった」と答えられています。

若くしてこのような環境で頼れる純一郎さんもほぼ家にいない状態は余りに辛かったのでないでしょうか!

純一郎さんは別れる時に「君子去る者追わず、来るもの拒まずだな」と言い放ったそうで、あまりにも冷酷な発言をしています。

さらには息子たちには合わせない、「養育費はビタ一文払わない」と絶縁状態になってしまいます。

自分が無理やり説得してまで嫁として家に連れてきたのに関わらずこんな仕打ちは酷すぎると思います。

私が思うに宮本佳代子さんは悪者扱いされ、姉たちから偏った悪い事や情報の刷り込みにより純一郎さんはある種洗脳されていたのではないかといます。

そうでなければ、ほったらかしにしていた妻と罪のない子供にこんな仕打ちができるはずがないと思うからです。

家では蔑まれ、愛する子供達から引き離されどんなに辛かったことでしょう。

宮本佳代子さんは「一生分の涙を流した気がする」と語られています。

育ての母親の小泉道子

小林道子

離婚した後長男と二男は小泉家に残りました。そしてお腹の中にいた三男は親権を勝ち取った宮本佳代子さんが引き取りました。

ところが純一郎さんは忙しくて家にほぼいない。

ここで育ての母親となったのが小泉純一郎の姉の小泉道子さんです。その時道子さんは49歳。

道子さんは[ママ]と呼ばれ本当の母親のように愛情深く二人を育てたそうです。

そして小泉純一郎さんは孝太郎さんが高校2年、進次郎さんが中学2年の時に「道子は本当の母親ではない」と打ち明けました!

孝太郎さんはその事実に気づいていたそうですが、進次郎さんは道子さんを本当の母親と思っていました。

そして進次郎さんは道子さんに「僕にとっては本当の母親だよ」と言ったそうです。

小泉道子さんは2016年にこの世から去られていますが、実の母親ではないといえ本当の母親のような深い関係だったことがわかります。

秘密その②三男の弟の存在

宮本佳長

三男の弟の名前は宮本佳長と言います。小泉進次郎さんの母親や弟さんのことについて今はメディアでもほとんど触れられていないので知らな人も多いのではないでしょうか?

宮本佳代子さんの「佳」の漢字と長男の「長」の漢字を入れて宮本家の長男という意味で名付けたのではとも言われています。

自分の子供はこの長男だけだと、悲しいけれど前を向いていくため決別の決意だったのかもしれませんね、、

佳長さんは不動産業界で働き始めた宮本佳代子さんに女手一つで育てらて、今は母親と同じ不動産業で務めていつようです。

やがて父親や二人の兄とも会いたいい気持ちが高まり、実際に純一郎さんのもとへ会いに行きます。しかし、秘書を通じて断られ会うことは叶いませんでした。

ところが2008年に小泉純一郎さんが政界から引退する時に「家のことは任せた、俺は今更会えないが、お前たち3人は兄弟だから仲良くすればいい」という承諾をして進次郎さんが弟の宮本佳長さんに連絡をとったのです。

それから兄弟三人で会う機会も増え、2010年には念願叶って父親の小泉純一郎さんと会い兄弟と4人で会食をすることができました。

そして2013年ついに宮本佳長さんの結婚式で宮本佳代子さん含む家族全員が揃うことが実現できたのです!

喜びと感動で涙を流したそうです、本当に良かったですね。




最後に

小泉進次郎さんの母親の秘密。二人の母親と三男の弟についてお伝えしました。

  • 悲しい離婚と仕打ちという事実があり、産みの親と育ての親の2人の母親がいたこと。
  • 子供である小泉進次郎さんと小泉孝太郎さんと会う子が許されず絶縁状態だったこと。
  • そして小泉家から離れ、母親と一緒に別の人生を歩んだ宮本佳長さんという三男がいたこと。

離婚をする前に純一郎さんは佳代子さんを助けるため手をさしのべてあげることはできなかったのだらうかとどうしても思ってしまいますが、いろいろな複雑な事もあるのでしょうね。

最後には家族と会うという願いがかなって本当に良かったですね。

宮本佳代子さんと小泉純一郎さんと心のわだかまりや苦しみみたいなものが少しは和らいでいるといいなと思います。

関連記事:小泉進次郎と交際した女子アナは?二股や不倫も?

関連記事:滝川クリステルは政略結婚?安定期にはいるまで発表しない理由

これからも家族兄弟ともども、新しく産まれる子供さんも大切にして頑張って行って欲しいですね。