女優

【シロクロ】清野菜名のアクション動画!身体能力高い3つの理由!

清野菜名

新ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」が始まります。

主演キャストが人気もありアクションにも定評ある清野菜名さんと横浜流星さんで楽しみにしてる人も多いかと思います。

今回が「パンダは笑う」での清野菜名さんのアクション動画や身体能力の高い3つの理由について紹介していきたいと思います。




【シロクロ】清野菜名のアクション動画!

「シロクロ」の第一話が放送されますが、予告動画での清野菜名さんの凄いアクションシーンが見れるのは楽しみです。

予告動画はコチラ!

かわいくてアクションも凄い女優さんってカッコいいですし、ハリウッドスターみたいです。

それもスタントマンなしでガチでやっているので凄いです。

連続バク転も上手にこなされていますし、横に回りながら蹴りを入れるアクションは「バタフライツイスト」という技で日本人の女性でもできる人はかなり少ないのです。

男性でもなかなか出来る技ではないですよ。




清野菜名の身体能力が高い3つの理由!

清野菜名さんは凄いアクションをこなすことができるほど身体能力が高いのですが、その3つの理由を紹介します。

①清野菜名の母親が元バレー選手

清野菜名さんの母親はなんと元バレーボールの選手だったそうです。

清野菜名、母

バレーの実力は全日本クラスということで、相当な運動神経とセンスがあるのでしょう、その母親の遺伝子を引きついでいるのも理由の1つだと思います。

スポーツ選手の子供がプロになって活躍などよくある話です。

それにしても清野さんのお母さんはお若いですし、スタイルも維持されてる感じでさすが元スポーツ選手って感じです。

②運動付けの学生時代・成績も抜群

清野菜名さんは小学生時代に市内の大会でソフトボール投げで40mで2位、小学生の女性でこの記録はかなり凄いです。

中学生時代はバスケットボールに励み、その傍ら陸上部にスカウトされ陸上もされています。

清野菜名

そして、走高跳の愛知県中学総合体育大会で157㎝を飛び2位になり、全国大会に出場して記録160㎝という素晴らしい成績も残されています。

高校は日本芸術高等学園に通い3年間アクション部に所属しています。

母親ゆずりの運動神経を持ちながら、学生時代がスポーツ、運動付けの日々を過ごされた清野さんの身体能力は相当なものになったのです。

③坂口拓のアクション養成所で修業

清野さんは高校2年の時にさらに、坂口拓のアクション養成所で本格的なアクションの動きを学びました。

バリウッド女優のミラジョボビッチに憧れたことがキッカケとのことです。(映画バイオハザードのアクションはガチで凄いです、一見の価値あり)

清野菜名

坂口拓さんのアクションは本当に凄くて、そこらの映画やドラマのアクションとはハッキリいってレベルが段違いです。

格闘シーンなどのアクション全般でリアリティーを追求しておられ、YouTubeもされている人です。

映画は「キングダム」にも出演、「REBORN」のアクションは凄すぎますよ。

こんな方の養成所でアクションを習ったのなら間違いないですし、さすが清野さんの目の付け所も違います。




清野菜名のプロフィール

清野菜名
  • 名前:清野菜名 (せいの なな)
  • 生年月日:1994年10月14日
  • 出身:愛知県稲沢市
  • 血液型:B型
  • 身長:160㎝
  • 特技:ギター、ドラム、陸上、球技
  • 所属:ステッカー
  • 職業:女優、モデル

学生時代からスポーツが得意でスポーツ選手や芸能人に憧れていた。

2007年友人がキッカケでファッション雑誌の「ピチレモン」の専属モデルに選ばれ約4年モデルとして活動。

それから高校時代は芸能の道に進むことを選び、単身で上京し何度もオーディションを受けていたそうで、順調に進むんで来たわけではなく女優を辞めて実家に帰ろうかと思い悩んでいたこともあるそう。

その中で2014年公開の映画「TOKYO TRIBE」のオーディションでアクションが園子温監督の目に止まりヒロインに選ばれ、そこから現在の活躍までの道をばく進されました。

最近で話題になったのは「今日から俺は!!」で記憶に新しいかと思います。

綺麗でアクションも凄い女優さんですが、苦難を乗り越えここまで有名になられたとは思いませんでした。




まとめ

清野菜名さんの「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」のアクション動画や身体能力の高い3つの理由を紹介しました。

身体能力の秘密は元バレー選手の母親を持つことや、それに加え清野さんが学生時代からずっと運動をされ、自身でアクションも学んぶほどアクションにこだわった事でした。

これからのドラマ「シロクロ」でのたくさんのアクションシーンが楽しみです。