エンタメ

三代目エリーの父親の職業が凄い!実家は金持ちで大豪邸!

エリー

「YOUは何しに日本へ?」その後の追跡SPということで、三代目ジェイソウルブラザーズのエリーさんの父親が出演されます。

なんとエリーさんの父親は元ボクサーで東洋太平洋チャンピオンという成績を残され、有り得なくらい強かったらしく、世界大会後に引退。

そして、それもあってかエリーさんの父親の住む実家は金持ちで大豪邸との情報も。

今回はエリーさんの父親や実家について紹介していきます。




三代目エリーの父親が凄い!

カーロス・エリオット
  • 名前:カーロス・エリオット
  • 生年月日:1962年4月29日
  • 出身:アメリカ
  • 身長177㎝
  • 職業:ボクシングジム経営(元軍人でボクシングチャンピオン)

エリーさんの父親はカーロス・エリオットさん。

そして元プロボクサーで東洋太平洋チャンピオンだったのです。

カッコよくて体つきもたくましいですね、エリーさんの運動神経は父親ゆずりなのでしょう。

カーロス・エリオットさんの国籍はアメリカ人ですが、米国軍人として来日され青森県三沢市の三沢飛行場で務めながら、日本でのプロボクシングのライセンスを取得されたので日本でボクシングをされていたのです。

元プロボクサーで1983円にプロデビュー、わずか2年後の1985年に日本スーパーウェルター級王座を獲得されました。

さらに1987年にはOPBFスーパーウェルター級王座も獲得、東洋太平洋チャンピオンという素晴らしい成績を残されています。

カーロス・エリオット

この頃にエリーさんは生まれています、エリオットさんも優しい父の顔になっていますね。

試合動画もあります、ハードパンチャーとして定評のあるエリオットさんの強さがわかると思います。


1991年に引退、世界王者までは手が届きませんでしたが、戦歴はなんと26勝3敗(22KO)で化け物級に強いボクサーでした。




ボクシング引退の理由は?

1991年のデビュー29戦目に挑んだWBA世界スーパーウェルター級王座決定戦が引退の理由に。

カーロス・エリオット

対戦相手のフランスのジルベール・デレ選手のパンチでアゴを砕かれてKO負け。

そのまま病院に搬送されて意識不明の状態に陥ることに。

その後回復して退院した後に引退を発表されました。




三代目エリーの父親の現在は?

カーロス・エリオット

現在のエリオットさん

現在はボクシング経験を活かし、青森県三沢市で「Eriot Boxing Gym」というボクシング経営されていて、トレーナーとしても活躍されています。

日本人だけでなく、外国人の方も通われているようです。

楽しそうです。




三代目エリーの実家は大豪邸?

こちらがエリーさんの実家の画像ですが高級旅館かお城?としか思えません。

エリー、実家

天井もかなり高く家の材質も高級そうで、本当に漫画やアニメで見るような家だなと。

エリー、実家

大豪邸としかいいようがありませんし、これだけの家にはなかなかお目にかかることは出来ません。

父親はボクシングで日本チャンピオンなのでお金持ちなイメージがわくかもしれませんが、世界チャンピオンと違いファイトマネーも大金とまではいかない。

実はエリーさんの実家の祖父母が養豚場を経営しておられ、青森県で広大な土地も持っているお金持ちなのだそうです。

このような和風建築の家は祖父の好みで、この豪邸は祖父母の家なのです。

母方の祖父母が相当なお金持ちで大豪邸を建てられたのです。




まとめ

エリーさんの父親や実家のことを紹介させていただきました。

父親のカーロス・エリオットさんはボクシング日本チャンピオンで凄いボクサーでした。

そして実家はお城みたいな大豪邸で羨ましい限りです。

エリーさんも三大目ジェイソウルブラザーで活躍していて、家族皆成功者でした。