エンタメ

新原浩朗局長のあだ名は将軍?大学も凄い年齢60歳のエリート官僚!

新原浩朗

経済産業省の局長、新原浩朗さんのあだ名が「将軍」と言われる理由はなんなのでしょうか?

菊池桃子さんとの結婚発表があって、新原浩朗局長は何者のなかと注目が集まっています。

将軍と呼ばれ、大学も東大卒に米国ミシガン大学院という超エリート官僚。新原浩朗さんについて調査しました。




新原浩朗局長のあだ名は将軍?

新原さんのあだ名がなぜ「将軍」と呼ばれているのでしょうか?

こわもてで心身ともに強く厳しい人なのだろうかと想像してしまいますが、理由がちゃんとありました。

「仕事は大変できる人ですが、周りに厳しく、職場では怒声を飛ばすことも多い。ただ、根はいい人で、ズルいところはない。頑張っている部下のことはきちんと評価してくれるので、意外と皆がついていくんです。

 以前、どこかの経済誌で『あだ名は将軍』と書かれていましたが、それを見て、みんな『いやいや将軍さまの間違いだろう』と笑っていました」

提供元:Smart Flash(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191104-00010013-flash-ent)

「結果を出す」官僚であり、現在ではパワハラともとらえられない「部下を容赦なく怒鳴りつけ、情報管理を徹底する」という将軍のような男ということでしょう。

正しい事、必要なことならば厳しい発言・行動をし、優しさも持っていて皆に好かれる頼もしい男性のようですね。菊池桃子さんが惹かれた所の1つでもあるそうですね。




新原浩朗局長の大学が凄い

新原さんの大学は「東京大学経済学部卒」で「米国ミシガン大学大学院経済学博士課程留学」とかなりの高学歴でした。

東京大学経済学部

言わずと知れた東京大学経済学部。日本の大学ではトップの大学で偏差値も67.5~72.5と相当な学力がないと入学することができない大学です。

新原さんは人間力だけでなく賢さも備えているということですね。

米国ミシガン大学大学院経済学博士課程留学

ミシガン大学も有名校。名前は聞いたことはあるかと思います。

ミシガン大学はアメリカの公立大学の中でも最高位の大学で、私立のアイビーリーグの公立版、パブリックアイビーリーグの1校でもあります。またアメリカ最古の州立大学となり、カリフォルニア大学バークレー校と並び、世界大学ランキングでも公立で最も上位に位置する大学の1校です。

同校は総合研究機関のため、専門分野も非常に多岐に渡ります。例えばメディカル、コンピューターサイエンス、その他工学系など、社会学系学位だけでなく理系分野も全米屈指の研究機関を揃えています。もちろん経営大学院で開講しているMBAコースもUSNewsなどのビジネスランキングでも上位校として常連です。

提供元:大学留学コンサルティング(https://www.gradschool.jp)

新原浩朗局長は年齢60歳のエリート官僚!

新原さんは年齢が60歳になるようです。見た目もそれよりは若く見えますしパワーと活力に溢れているような印象です。

経済産業省のエリート官僚と言われる新原さんの政界での経歴を見てみましょう。

  • 1984年:通商産業省に入省
  • 1992年:米国ミシガン大学大学院経済学博士課程留学
  • 2007年:経済産業政策局 産業組織課長
  • 2010年:首相秘書官
  • 2011年:資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部長
  • 2016年:内閣府政策統括官 経済財政運営担当

新原氏さんは1984年に入省しました。これまでに資源・エネルギー庁を経て、内閣府で「働き方改革」や「一億総活躍」に取り組む。そして厚労分野で影響力を発揮し、「保育(幼児教育)無償化」を進めてきました。

2018年7月からは経産省に戻り、現在は「全世代型社会保障制度」の実現に向けて動いている。

長らく安倍政権の目玉政策を取りまとめてきた大物幹部で、将来の事務次官候補と言われるほどのエリート官僚なのです。

仕事が大変に出来ると言われる先ほどの「将軍」と呼ばれる仕事ぶりと、部下や周りの政治家も認め慕われるほどの男性。頭がいいだけではなく人間力もある官僚。

菊池桃子との結婚でかなり有名になりそうですが、これからもより良い日本のためにも是非とも頑張っていただきたいです。