エンタメ

メンタリストdaigoの母親の職業と教育方針!がんで他界されていた?

メンタリストdaigo

YouTubeやニコ生配信で活躍されているメンタリストdaigoさん、最近のマスコミに対する動画でも話題になっていますね。

ご兄弟の松丸亮吾さんも有名ですが、今回はあまり知られていないdaigoさんの母親について調べてみました。

daigoさんの母親の名前や職業、がんで他界されているとも言われていましたのでそのことについても調査しましたので見ていきたいと思います。




メンタリストdaigoの母親の職業と教育方針!

daigoさんの母親の名前は「松丸順子」さんです。綺麗な女性ですね。

daigo、家族

そして職業は薬剤師。母親は読書家でもあり家にたくさんの本があったそうです。

そのことからdaigoさんは化学や物理に興味を持つことになります。日々多くの本を読み学ぶという習慣や現在の仕事にも繋がる良い影響を与えてあげていたのですね。

今のdaigoさんがあるのは、母親のお陰でもあるのではないでしょうか。

自分の子供達への教育方針では「簡単に答えを教えないで考えさせる」「子供の正確に合わせたルールなどを作りやる気にさせる」「親自身も自分をかえりみて改善していく」という子供たちのことを考えた教育をしていたそうです。しっかりと考え実践していける母親だったのですね。

4人の子供達はみなさん優秀でそれぞれ活躍されています。母親の愛情と教育がとても素晴らしかったのでしょうね。

仕事を持ちながら日々忙しい中、子育ても家事もあります。その中で子供の教育もしっかりやるってなかなかできるもんじゃないですから凄いことだと思います。同じ子を持つ親として本当に尊敬します。

がんで他界されていた?

daigoさんの母親は乳がんに侵されていたことがありました。一度は乗り越えて普通の生活を送られていたのです。

しかしdaigoさんがメンタリズムに目覚めメンタリストとして活躍され始めたころに乳がんが再発。家族みんなに隠して一人病と戦っていたそうです

子供たちに心配を掛けたくないとの想いで自ら伝えなかったのです。優しく強いお母さんだったのですね。

乳がんが肺に転移し病状が悪化、、、2012年の4月に息を引き取られたそうです。長男のdaigoさんが20代中頃の時なので母親の年齢は40~50代のお若い時だったのではないでしょうか。やはり若いと進行も早いのでがんの進行を止められなかったのでしょう。

その後遺品整理をしているとお母さんの手記がでてきて、そこには子供の体調や料理番組のレシピなどが書いてありました。そして「夢が叶うなら、亮吾が大学に入るのを見たい」とも。

病気と戦いながら、最後まで子供たちのことを考え心配していたのですね。




まとめ

いかがだったでしょうか。メンタリストdaigoさんの母親について紹介いたしました。

  • 職業は薬剤師である
  • 自身の教育方針で子供達を育てた
  • 2012年4月にがんでこの世を去られていた

ということがわかりました。

大切な母親を亡くされていたdaigoさんでずが、兄弟仲良く家族を大切にされています。

これからも価値ある発信を元気に届けていって欲しいです。