エンタメ

ジャスミンゆまが売名と言われる理由!LINEを公開したのが原因?

ジャスミンゆま

ライフグループ所属の「ジャスミンゆま」が人気ユーチューバー「レペゼン地球のDJ社長」にパワハラされたことを告発しました。


パワハラに耐えられなくなり辞めるための手段として、LINEのやり取り履歴をネットにさらしてライフグループを辞めることになった

すでにDJ社長もパワハラを認め謝罪しています

しかしながら、何故か被害者のジャスミンゆまが売名行為ではないのか?との声があがっています

では何故今回の件でジャスミンゆまが売名をしていると言われているのか理由を調べてみました




売名行為と言われる3つの理由

売名と言われている理由は主に3つありました

LINEの履歴を公開しなくても辞めることはできた

直接会社を辞めたいと何度も言ったが聞き入れてもらえなかったこと、辞められそうにないと判断したことからLINEの履歴を公開したようです

会社を辞めたい人を強制的にとどまらせることはできません

聞き入れてもらえないのなら行かなくてもオッケーだし、他にも色んな対処法があるのにLINEを公開するという選択をしたこと

元々パワハラ受けていたのにライフグループに入った

2月に会社に所属した時よりも前からセクハラじみたことをされていたと公表

ある程度はそのような人であるとわかっていていながら自分の意思で会社に入っていることも1つの理由のようです

公表したタイミング

2月に正式に会社に入り今回の7月での公表

何故レペゼン地球のドームライブやしくじり先生への出演の今このタイミングでの発表だったのか?

炎上商法でお互いの売名になるからか?という憶測もあるようですね




まとめ

今回のパワハラはあきらかに良くないことで問題があります

立場の弱い部下に対しての強要や脅しのような行為はいけない。当事者は怖さや不安や精神的不快感を感じるでしょう

人はもめたりするのも嫌だしなるべく穏便に事を済ませたいと思うのでハッキリとした全拒否の意思表示はしにくいものだと思います。

特に女性には女性のプライドもあるでしょうし周りからの反応も考えるのでなかなか割り切った冷静な対処はできないのでは?と思います

DJ社長も認めているのに、被害者のジャスミンゆまも一部で叩かれている状況になっています

LINEの公表はする必要があったのか?の所は確かに引っ掛かりを感じる人がいる事はわかります。

DJ社長への今までの仕返しなのかもしれませんし、正当な理由で会社を辞めるんだよって事を皆んなに知って欲しくて公表したとも考えられます

真実はあきらかになっていますし、早く事態が落ち着いて「ジャスミンゆまさん」が前を向いて次のスタートをきれるようになることを願います