エンタメ

石井マークADHDやアスペルガーの発達障害で活動休止?原因は?

石井マーク

声優の石井マークさんが適応障害を理由に、療養のため声優活動を無期限で休止することを発表されました!

ADHDやアスペルガーの発達適応の傾向もあると診断されたそうですが、どんな症状を言うのでしょうか?

どんな発達障害なのか、症状や原因ついても調査しました。




石井マークADHDやアスペルガーの発達障害で活動休止?

石井マークさんが活動休止を余儀なくされることになった、医師に診断されたとされるADHDやアスペルガーについて簡単に紹介しておきます。

ADHD(注意欠陥多動性障害)とは

それぞれの頭文字は英語で「Attenuation Deficit Hyperactivity Disorder」で、その頭文字を並べた名称になっています。

日本語に訳すと「注意欠陥多動性障害」と言う病名で年齢に関係なくなる可能性が発達性障害です。

「不注意」「多動性」「衝動性」の3つの症状があると言われていて、悪気はないのにも関わらず学校生活や仕事や人間関係に支障をきたしてしまうことなどが起きます。

ADHDのタイプは3つに分けられていて

  • 不注意優勢型 (不注意)
  • 多動・衝動性優勢型 (落ち着きのなさが)
  • 混合型 (不注意、多動性、衝動性ともに目立つ)

このように分けられます。

不注意の症状は、ミスが多かったり同じミスを繰り返したり、頭の中でスケジュールなどのタスクを整理できないなど忘れっぽくなったり、仕事や作業に集中できないなど。

多動・衝動性はの症状は、失言をしてしまったり衝動的な行動をしたり、そわそわしていたり貧乏ゆすりのような症状がでたりと落ち着きがない。

その他には気分の変動が激しかったり、1つの事に集中しすぎてしまうなど。

時々テレビでも紹介されたりしていますが、見た目や会話などは至って普通だったりするので知らない人からはなかなか理解されない辛い側面もある病気です。

アスペルガー症候群とは

知能の発達などは正常なので周囲からは気づかれないタイプの症状で発達障害で主に

  • 対人関係の障害
  • コミュニケーションの障害
  • パターン化した興味や活動

などの3つの症状があります。

よく耳にするのは、興味がある事なら何時間でも集中して何度も同じ事を反復できることから、もの凄い記憶力や集中力を発揮し普通の人ではなかなか成しえない目覚ましい業績をあげることも。

その他具体的には相手の気持ちを考え想像したり、その場その場の状況や空気感やルールなどを理解するのが苦手。

自分の感情を表現して思った事をストレートにそのまま相手に伝えてしまったり、場にそぐわない発言をしてしまうことも。

また、自分の感情を表現したり、自分の発言や行動が他人に与える印象を想像することが苦手な人も多く、その場の雰囲気に沿わない率直すぎる発言をしてしまうこともあります。

そして、相手の言葉を感情の意図を読み取れず、そのまま文字通り受け止めてしまったりします。

決められた手順やスケジュールが変わったり、状況の変化や予想外の事態への臨機応変な対応が苦手な傾向があって、予想外の事にパニックを起こしたり不安になったりしてしまいます。




石井マークの発達障害の原因はストレス?

石井マークさんは

「以前より自分自身でも発達障害の傾向を感じる場面が続き、そこからくるストレスも相まって、11月頃から緊張やストレスを感じる状況下に置かれると、喋っている途中で言葉が詰まったり、喋ろうしたことが急に飛んでわからなくなり、それをカバーしようと考えるとパニックになるという事が続きました」

と告白されています。

「大人の発達障害」と言われているもののおよそ半分は後天的なものと考えられているらしいのですが、遺伝子や脳内物質に起因する可能性など、実際はハッキリしたことはまだわかっていないそう。

なので石井マークさんが発達障害の症状がでた原因は一概に何かはわからないのです。

ただそれが原因でストレスがより増えてしまったことは間違いないようです。

最近では大人でのこのような発達障害の症状が現れる人も少なくないらしく、現代社会の様々な影響もあるのかもしれません。




まとめ

この度、12月27日をもって活動休止になってしまった石井マークさん。

今後は医師と相談しながら、一刻も早く回復・復帰できるように療養に専念するとのことでした。

自分自身と向き合い、付き合いながら復帰されることを願っています。