時事ネタ

【仰天ニュース】はれのひ事件の真相!福岡店店長の感動秘話とは?

振袖

2020年1月7日の「ザ!世界仰天ニュース」で、あの「はれのひ事件」の真相が改めて公開されました!

被害者をよそに雲隠れしていた、はれのひ社長の篠崎洋一郎が経営破綻していたのに豪遊していたことや、従業員に給料を未払いだったなどの真相も明かに。

そして、その裏側で新成人のために自腹を切り必死に頑張る福岡店長やスタッフの感動秘話もあったのです。

はれのひ事件の真相と福岡店の店長とスタッフの感動秘話を紹介します。




【仰天ニュース】はれのひ事件の真相とは!

はれのひ事件はまだ記憶に新しいと思いますが、2018年の1月8日の成人式に日に告知もなく突然に「株式会社はれのひ」が閉鎖されてしまったのです。

そのため新成人が振袖を着て成人式に出席することができなくなりました。

事件の真相について迫っていきたいと思います。

振袖を着れない新成人が続出

成人式の日に突然店舗が閉鎖したことにより、成人式に振袖を着ていくことができない多くの新成人が続出してしまうことに。

指定された着付け会場に向かっても着物もなく誰もいない、そして電話も一切繋がらないことから被害者たちが事態に気づき、警察に連絡して判明しました。

さらに、はれのひでは振袖のレンタルや購入、着付けなどを前払いで受け取っていたため、被害者は料金を払っているのに振袖の着付けができないという状況に。

成人式

この事件のショックと振袖を着る事ができないために、成人式を欠席する人や出席できない精神状態になった人も

お金も戻ってこないですし、新成人とそのご両親も深く傷つくほどの酷い事件でした。

とっくに経営が回らない状況で振袖も用意できない状態なのに、成人式当日までみんなを騙し続けてたのですから。

成人式は人生の1つの節目でもあり、親子共に楽しみにしていた人も多くいるでしょう。

こんな状況では成人式に出る気になんてなれなくなると思います。

従業員への給料未払いや決算書改ざん

2016年の末頃から、社員に払われる給料の未払が発生し始めていたこともわかっています。

篠崎社長は『自分ももらっていないんだから』と訳のわからないことを言いごまかしていたのです。

そして経営がうまくいってないこともあってか、1日に300件電話を掛けさせるなどのありえない過酷なノルマも課していました。

そのため当時は49人いた従業員が10人にまで減ってしまっていたのです。

さらには、篠崎社長は赤字で火の車なのに社員に決算書の改ざんを指示していました。

もう確信犯ですし、最終的には経営破綻・破産申告をしてしまえばいいとまで考えていたかもしれません。

はれのひ篠崎社長の豪遊

従業員に給料をまともに支払えない中、篠崎社長は4500万もの役員報酬をもらっており夜の店で豪遊していたのです。

会社は破綻寸前、従業員には給料を払えない、そんな中で普通の精神を持ち合わせている人の出来る事ではないと思います。

社長になり、一時期成功を収めたことで自分の事しか考えられない人間になっていったのでしょうか?はたまた元々なのか、、、

はれのひ篠崎社長が雲隠れ

1月8日のはれのひ事件の前から篠崎社長の行方が分からない状態になってて、後にわかったのですが、成人式当日には知人の家に身を隠していたのです。

ようやく姿を現したのが1月26日の謝罪会見でした。

その後の被害者の集会にも顔をだすこともなかった篠崎社長ですが、2018円6月23日に逮捕。

銀行への虚偽の決算書などでの多額の金額を騙し取ったとして、融詐詐欺罪で懲役2年6カ月の実刑判決を下されました。




はれのひの福岡店店長の感動秘話とは?

はれにひ事件の裏側では、はれのひ福岡店の店長と従業員や関係者による感動秘話があったのです。

成人式が近づくにつれ、はれのひ本社からは成人式のための費用がもう用意できない、閉店しろとの知らせを受けていた福岡店の店長ですが、親子で楽しみにしている新成人を裏切る訳にはいかないと単独で動いていたのです。

しかも自分は給料を会社から払ったもらってなかったにも関わらず、新成人たちのために自腹を切っていたのです。

そしてなんとしてでもお店に来てくれていた新成人のために、成人式ができるようにありとあらゆる努力を精一杯されていたのです。

その店長はじめ従業員の頑張りと、美容室や着付け業者までが無償で協力してくれたことによりはれのひ福岡店は無事123人の振袖を着せて成人式に送り出すことができたのです。

店長をはじめ、従業員や関係者皆の想いに感動しました。

そのちょく後はさらに翌年以降の予約をしていた人や料金を払っていた人が押しかけ、福岡店の店長は平謝りすることに、、はれのひの篠崎社長が全ての原因にも関わらずです。

罪悪感もあったでしょうし、押しかけた人達と向き合うのにもものすごく勇気が必要だったと思います。

本当に素晴らしい店長でした。




まとめ

ザ!世界仰天ニュースのはれのひ事件の真相と福岡店店長の感動秘話について紹介しました。

未だに心が癒えていない人がいるくらい大変な事件でしたが、その裏で諦めずに成し遂げた福岡店だけではなく、実際は他にも色々な地域で新成人のために協力をした人や企業や団体などもありました。

こんな時にも助けあう素晴らしい人達もいます。

これからはもう、こんなことがないことを願います。