スポーツ選手

デクラークの経歴と現在の活躍!身長172㎝なのに最優秀選手候補?

デクラーク

ラグビー南アフリカ9番のデクラーク選手の活躍が凄いですね。身長172㎝と小柄でありながらパスだけでなく、それ以外の全てのプレーも光っていました。

今回はデクラーク選手とはどんな選手なのか?経歴や実力について迫っていきます。




デクラークの経歴と現在の活躍!

デクラーク選手の経歴と現在の活躍も見ていきましょう。

デクラークの経歴

デクラーク
  • 名前:ファフ・デクラーク
  • 生年月日:1991年10月19日(28歳)
  • 出身:南アフリカ・ネルスブロイト
  • 身長:172㎝
  • 体重:88kg
  • 所属:セール・シャークス
  • ポジション:スクラムハーフ
  • 代表背番号:9番

デクラーク選手は16歳からユースで活躍しています。それから2012年にシニアチームに。

2014年のスーパーラグビーシーズンのライオンズチームに参加、トヨタチーターというチームに勝利してこの時プロとしてデビューすることになり、ラグビープロとして活躍し始めます。

2016年にはゴールデンライオンズでプレー。そして2016年の6月に南アフリカ代表に選ばれアイルランド戦に代表としてデビューされます。

その後は2017年に現在所属しているセール・シャークスに移籍。そして2018年の世界最優秀選手にノミネートされる実力までになり、プレイヤーオブザシーズン賞も獲得されました。身長172㎝で入るって凄いです。

立ち止まることなく成長し続けて順調にここまで歩まれたという印象を受けます。もちろん凄い努力もさている前提ですね。

デクラークの現在の活躍

デクラーク選手は2019年の今大会の世界ラグビーでも大活躍されています!

先日の日本戦でも前半・後半とフル出場していて、スクラムからのたくみなパス回しや小柄にも関わらす凄まじいタックルで[小さな巨人]と言われる理由も嫌というほどわかりました。

デクラーク選手の活躍動画がこちら

ネットでもプレーの凄さやカッコイイなどかなり話題になっています。注目を集めるスター性もあります。

多くの人が彼の実力に驚き認めていて、オールマイティなプレーが凄いです。カッコ良くて華もありますね。




デクラークは身長172㎝なのに最優秀選手候補?

デクラーク

デクラーク選手は身長172㎝とラグビー選手の中では小柄な方です。それなのに2018年は世界最優秀選手候補にノミネートされ、今年2019年もまたまた世界最優秀選手候補として選ばれています!

2018年最優秀選手候補

2018年の最優秀選手候補で惜しくも賞を逃したデクラーク選手ですが、ノミネートされただけでも凄すぎです。

2018年に候補としてノミネートされた他の最優秀選手候補も見て頂きたいのですが、本当に名の通った有名選手ばかりです。

  • ボーデン・バレット(ニュージーランド) ボーデンバレット選手はは2度ほど最優秀選手に輝いています。
  • リエコ・イオアネ(ニュージーランド)
  • マルコム・マークス(南アフリカ)
  • ジョニー・セクストン(アイルランド)

2018年の最優秀選手賞受賞者は「ジョニー・セクストン」でした。

2019年最優秀選手候補

そして2019年のワールドラグビーの最優秀選手候補にも選ばれているデクラーク選手。身長172㎝と体格に恵まれていなくてもここまでいけるという証明をしてくれています。

候補に中にデクラーク選手が入っている理由はやはり上手なゲームメークだけでなく、時には大者にも負けない強いタックル、そしてトライも狙える瞬発力やスピードと総合力が凄いからなのです

ラグビー界の[小さな巨人]は本当に凄い選手ですね!

今大会でファンもかなり増えそうです、、いや既にファンになってしまった人はたくさんいるみたいですね!




まとめ

ラグビー南アフリカ代表9番のデクラーク選手を紹介しました。172㎝の身長で果敢に戦う姿はカッコいいし憧れます。体格に恵まれていないラグビープレーヤーにも希望を与えてくれたのではないでしょうか?

彼が代表入りしたのは数年前ですが、高い実力と魅力を持っています。今も成長過程だとするとこれから先の進化も楽しみでしょうがないですね。